大阪府岸和田市に事務所があり、大阪府阪南市に住む女性行政書士です。各種許認可手続、相続・遺言の手続、離婚手続のサポートを行っています。

MENU

第10回「コメダde勉強会&相談会」終了いたしました!

第10回「コメダde勉強会&相談会」が終了しました。コメ勉10 (6)
今回も、大人7名+お子様2名のご参加をいただき、賑やかに開催いたしました。
今回は、「公正証書とは。公証役場とは。」というテーマでお話ししました。
普段馴染みはないけれども、たまに耳にする、「公正証書」「公証役場」「公証人」という言葉について、
「公正証書遺言と自筆証書遺言との違い」や「離婚協議書は公正証書にしたほうがいい」という言葉の意味なども交えてお話ししました。

まず、なぜ、公正証書が必要なのか。
口約束や契約書だけだとどんなことがおきるのか。
そこから、公証人とはどんなことをしてくれるのか、公証役場とはどんなところなのか、公正証書とはどういう書類なのか、をお話ししました。コメ勉10 (12)

公証人とは、「公証役場にいて公正証書を作ってくれる人」ですが、じつは公務員なのです。
判事・検事を定年退職されたような、法律実務経験豊かな方の中から任命されます。
そして、驚くことに、個人経営の独立採算制なのです。

そんな公証人が執務している場所が公証役場であり、全国に約500か所もあります。
そう考えると、身近にありそうですよね。
一番近くて岸和田、和歌山市にも堺市にも公証役場はあります。
しかし、街中を歩いていて、公証役場を見かけることがあまりありません。
「役場」というネーミングから、大きな、独立した建物をイメージしがちですが、
公証役場というのはオフィスビルの中のオフィスフロアにあるのです。

その公証役場で公証人が作成してくれるのが公正証書。コメ勉10 (9)
この公正証書、大きな特徴として、「限りなく高い証拠能力のある約束書類」であるということがあります。
公証人が作成してくれるということは、つまり、
公証人が本人確認をすることで、「他人が勝手に約束した!」という嘘が防げます。
意思確認をすることで、「私は約束していない!」という嘘が防げます。
公証人が書類作成をすることで、法的に正しくて実現可能な約束文章になります。
面前捺印をすることで、「内容を確認せずハンコ押した!」という嘘が防げます。
連署捺印をすることで、「グル」になり得ない公証人が同席証人になります。
公証役場で原本保管することで、偽造や紛失が防げます。
公証役場が、そこに保管してある原本の写しを発行する、という証明発行をすることで、
「捏造された書類だ!」という嘘が防げます。
つまり、限りなく高い証拠能力がある約束書類が「公正証書」です。
ここまでしてできてるので、公正証書は嘘じゃないよね、中身も存在も本物だよね、ということになるわけです。

もう一つの大きな特徴、そしてとても大きな効果があるものが、コメ勉10 (10)
「債務者は、本公正証書記載の金銭債務を履行しないときは直ちに強制執行に服する旨を陳述した」
という一文です。
この一文が公正証書にあると、金銭の支払いが遅れた場合には、裁判をしなくても差し押さえの申立てができるのです。
もし、この一文がなかったら、裁判を起こして「お金を支払ってください」と要求し、勝訴するしかありません。
これは時間とお金のかかることです。
でも、この一文があると裁判手続きをしなくても、差し押さえの申し立てができるのです。
例えば、離婚したとして、もし養育費の支払いが滞ってしまった場合。
裁判ををせずに元夫に強制執行をすることができたら、どれだけ気持ち的時間的に楽になるでしょうか。
だから、離婚協議書は公正証書にしておいたほうがいい、ということになるのです。

そのほか、いろいろな公正証書、認証の付与など、公正証書作成以外の仕事についてもお話しました。

普通に生活していては、なかなか、公正証書が必要な場面は訪れません。コメ勉10 (3)
ある意味、「謎に包まれた」公証人、公証役場ということになります。
参加者さんにとっては、はじめて知ることも多かったと思います。
町を歩いてても公証役場なんて全然気付かなかったとおっしゃってました。
イメージ的に、ビルのフロアに入っているとは、なかなか思わないですよね。

そして、勉強会の中でいくつか質問をいただきました。
公正証書作成の費用について。
「公証役場に費用を支払う場合、どのように計算しているのですか?」という質問をいただきました。
どんな内容の書類なのか、金銭に見積れるものなのかそうでないのか、法律行為の個数によっても費用は加算されていきます。
「安い金額(例えば数万円単位)でのお金の貸し借りについて公正証書にしても、その手数料がかかってしまうので、よく考えないといけないのですね。」
とおっしゃっていました。
正直、これは判断が難しいなあと思いました。

準備や本番を通して感じたことは、公正証書は奥が深いなということです。
私も何度も公証役場に行き、いろいろな公正証書を作成する場面に立ち会ってきましたが、コメ勉10(13)
「事実実験公正証書ってどういうことだろう???」と、ぴんときていないこともあります。
それでも、契約書だけでなく、人生のいろんなことを記録してくれるのだなと、いろいろな用途があるのだと思いました。

公正証書・公証役場とは、生活していく上では、なかなか縁はありません。
それでも、公正証書で何を守れるのか、どんなときに公正証書を作成しておけばよいのか、それをお伝えできたことがとてもよかったです。
ご参加の皆様の長い人生の中で、万が一、何かあったときに今日の話を思い出していただきたいです。

このように、2時間の勉強会はあっという間に終わりました。
皆さん真剣に参加してくださり、とても感謝しています。

今回も、コメダ珈琲店阪南店さんに、大変お世話になりました。
実はお店のレイアウトが少々変わっておりまして、勉強会で使う場所も少し移動したのです。
それでも、大変スムーズにご案内いただきましたので、居心地よく楽しく、勉強会ができました。
ありがとうございました。コメ勉10(15)

コメ勉公式プロデューサー行政書士中村道彦先生は、今回はお休みでしたが、
チラシ作成、レジュメ作成、打ち合わせ、台本作成など、お忙しいのにもかかわらず、たくさん時間を割いて作ってくださり、また、本番までたくさんのアドバイスをいただきました。
本当にありがとうございました。

今回も、家族に感謝しています。
娘は、「こうしょうにんてなに?」を連発しながら、講義の練習に付き合ってくれました。
また夫は、レジュメを見ながら講義を聞きながら、鋭い質問をたくさん投げかけてくれました。
家族のおかげで、ブラシュアップすることができ、本番でしっかりと話ができたと思っています。
ありがとう。

次回は、「株式会社の作り方」についてお話しする予定です。
ぜひご参加ください。

 

【レジュメはこちらからご覧になれます PDFファイル/1.28MB】

【第10回コメダde勉強会&相談会 レジュメ動画(5分9秒)】
澤田かおる行政書士事務所

コメダde勉強会&相談会について

  • メールでお問い合わせはこちら