大阪府岸和田市に事務所があり、大阪府阪南市に住む女性行政書士です。各種許認可手続、相続・遺言の手続、離婚手続のサポートを行っています。

MENU

第2回「コメダde勉強会&相談会」終了しました!

2月5日、6日に、第2回「コメダde勉強会&相談会」を開催しました。

今回も、コメダ珈琲店阪南店さんのご協力をいただきまして、コメダ勉強会3
おいしいコーヒーを飲みながらの勉強会です。
また、「阪南市 まちの得するゼミナール(まちゼミ)」の一環として、阪南市商工会さんの後援をいただいての開催でした。

「その自転車危ないよ!~子供と自転車事故~」ということで、自転車事故についてお話ししました。
今回は、金曜日と土曜日の2日にわたって開催しました。

5日金曜日には、同世代のママさんたちに多くお集まりいただきました。
同じ年ごろの子供を持つ者同士、とても熱心に耳を傾けてくださいました。

子供だけでいるときに、自転車でぶつかったりぶつけられたりした時には、
どうすればいいのか、どんな行動をとるべきか、コメダ勉強会2
それをどうやって子供に教えるか?という話では、

「まず、親に電話しなさいと言う」
「でもなかなか言いたがらないかもしれない。
親に言うと怒られると思ってるから」
「実際にぶつかってしまうと、パニックになってしまうと思う」

など、数々の意見が出ました。

ルールを教える重要性、どうしたらヘルメットをかぶってくれるか?
ということでも盛り上がりました。
ルールについては大人も知らないことが多いですし、この機会に、
親子でもう一度自転車のルールを確認し、
ヘルメットの重要性なども子供に伝えてほしいとお話ししました。

 

6日土曜日は、当勉強会の公式スタッフである、
行政書士中村道彦先生にもご参加いただきました。
中村先生には司会進行と写真撮影をお願いし、5日とはまた違った雰囲気で講義を進めました。

この日は、遠方からのご参加や、1組のご夫婦、2組の親子のご参加がありました。

自転車の保険についての質問を多くいただきました。
保険について興味を持っていただけたようです。

自転車の事故であっても、高額な損害賠償金を請求されることも
増えてきました。
交通ルールを守って安全に自転車に乗ることが大前提ですが、
それでも自転車の事故は起きてしまうかもしれません。
その時の備えとして、自転車保険に入ることはとても大切なことです。

加入の方法も、保険代理店などで、直接申し込むほかに、コメダ勉強会4
インターネットで申し込んだり、
コンビニに置いてあるパンフレットを見て、
郵送で申し込むこともできます。
今回、一番興味を持っていただいたのは、
コンビニのマルチコピー機で申し込めるという保険です。

自転車保険がだんだん認知されてきたので、
保険を比較することも、保険に加入することも、
手軽にできる時代になったということですね。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
また、今回も多大なご協力をいただきました、コメダ珈琲店阪南店さんに、
厚くお礼申し上げます。

最後になりましたが、この日まで、練習相手を務めてくれたり、
家事や育児のサポートをしてくれた夫にも、とても感謝しています。

次回は、
「人が職業に就くまで~子供たちの将来の夢を実現させてあげるために~」
というテーマを予定しております。

皆様のご参加をお待ちしております。

【レジュメはこちらからご覧になれます PDFファイル/1MB】

【第2回コメダde勉強会&相談会 レジュメ動画(3分35秒)】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コメダde勉強会&相談会について

  • メールでお問い合わせはこちら