ラジオ出演2016.06.12-066月12日、ラジオに出演しました。
4月にも出演させていただきました、ラヂオきしわだの「子育てほっとすてーしょん」です。
今回は、間近に迫った第4回「コメダde勉強会&相談会」のCMをさせていただき、
勉強会のテーマである「ワーキングマザー」について、お話をさせていただきました。

今回の出演は私一人で、コメ勉公式スタッフであり敏腕プロデューサーでもある行政書士中村道彦先生は、スタジオの外でにこにこと聴いていました。

この日のラジオでは、「ワーキングマザーとは?」ということで、お話をしましたが、
パーソナリティのおはなさんと、ワーキングマザー談義が盛り上がりました。

私も、「ママ行政書士」というくらいですから、行政書士の仕事をしているのですけれど、
実際はママ8の行政書士2くらいです。
これでは、とてもワーキングマザーとはいえません。
なので、バリバリワーキングマザー代表として、中村先生の奥様の話をしました。

お子様が3人いる中村家ですが、奥様は介護ヘルパーのお仕事をされています。
奥様は、末っ子が小学校へ上がったら、バリバリ働こうと思って、
いろいろな準備をしていたのだそうです。

末っ子生まれてから…各種検定や研修を受ける、ヘルパーの資格を取る
幼稚園時代…幼稚園に行っている間だけ、訪問介護の仕事
小学校入学…施設でフルタイムのヘルパー仕事
というように、バリバリ働く準備を進め、段階を踏んで実現させていったのだそうです。

「末子が小学校に入ったらフルで働く」ことを念頭に置いて、逆算して、
何年も計画し、準備し、実行していったことがすごいなと思いました。

そして計画を実行するためには、一人で頑張っていてもそれだけでは無理で、ラジオ出演2016.06.12-10
やはり家族の協力が必要です。
どんな協力をしてきたのか?については、話しているうちにテーマが「ワーキングマザー」から「家族のあり方」に移って行ったのは必然だったように思ったので、急遽お願いして、中村先生ご本人にスタジオに入っていただき、お話しいただきました。

奥様が新たにお仕事を始めた頃は、その不安がやはり子供にも伝わるので、子供のフォローも必要だったが、それは父親である中村先生の大きな役目だったそうです。

お母さん頑張ってるから、私も僕も頑張ろう、という気持ちが生まれ、
料理をしたり片づけをしたりということは、小さいうちからお子さんが
お手伝いしていたとのことでした。
得意な人が得意なことを手伝うというシステムができあがっているのです。

こういうところは、働いている人だけが頑張るのではなくて、
家族がチームとして機能しているのだなと思いました。

今現在の中村家はどうかというと、毎日楽しいそうです。
両親の仕事のこと、それぞれの学校のこと、みんなが外に出て、
いろんな話題を持って帰ってきて、それを夕食時に次々に披露するので、
それがとても楽しいとのことでした。

その光景を想像すると、とても微笑ましい、羨ましいと思いました。

このように、ワーキングマザー、ママが働くというのは、
夫婦、家族のサポートが大事、ラジオ出演2016.06.12-09
そして、ママが頑張ってる姿を見せることも大事、
というお話となりました。

さらに、そのような家族のサポートが得られる人はいいけれど、サポートする人がいないママや、特に、シングルマザーさんは、一人で何でもかんでも頑張らなければならない場合も多いから、やはりそういうところのサポートも必要です。
安心して働けるように、保育園の待機児童の問題ともかかわって来ます。
そんなサポートが、一体どこにあるのか?行き届いているのか?
そういうことを考えなければならないと思いました。

こんなお話をして、ラジオ出演は終わりました。

6月21日の「コメダde勉強会&相談会」では、社会保険労務士・行政書士の前澤美栄先生をお迎えし、
・最適なワークライフバランスとは
・自分のキャリアについて考える
・ブラック企業に要注意
などのお話をしてくださいます。
是非、ご参加ください。

そして、コメ勉公式スタッフの中村先生ですが、
スタジオ外では既に違う活動を始めていました。

いろいろなところで顔の広い中村先生ですが、
ラジオ局の理事さんから何かの委員会に誘われていましたし、
番組収録に訪れた吉本芸人さんとお近づきになっていましたし、
講演会が終わって、これまたスタジオ収録に訪れていた、
NPO法人「ファザーリング・ジャパン関西」(FJK)の皆さんと親交を深めていました。ラジオ出演2016.06.12-11

それだけではなく、私をその理事さんやFJKのみなさんに紹介してくださいました。
中村先生の人脈の作り方というのは、ただただ知り合うだけでなく、
自分の知っている人同士を、結びつけるということなのだそうです。
「三角形」を念頭に置いて、人脈について考え、行動しているとのことでした。
だからこそ、人脈が広いのです。
私をその三角形の中に入れて下さったということですね。

この笑顔は、「はい、チーズ!」ではなく、「ワタリガニ~!」です。
中村先生の掛け声はいつも「ワタリガニ~!」です。
泉佐野の特産がワタリガニだからだそうです。
このような出会いもありましたラジオ出演でした。

第4回「コメダde勉強会&相談会」は、6月21日火曜日、お昼11時からです。
テーマは「ワーキングマザー ~ママが働くということ~」。
詳しくはこちら
こくちーずからもお申し込みできます。
ぜひ、ご参加ください。